株主の皆様へ

代表取締役社長 佐藤 誠
代表取締役社長
佐藤 誠

株主の皆様におかれましては、平素より当社への格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

ここに第9期(2018年3月1日から2019年2月28日まで)の決算のご報告として、株主通信をお届けいたします。何卒、ご高覧いただきますようお願い申し上げます。

1株当たり13円の配当を行います

当社は、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題と認識しており、経営成績および財務状態等を勘案し、新規出店・新業態開発等の事業展開と経営体質強化のための内部留保、安定継続的な配当を行うことを基本方針としております。

本方針に基づき、第9期におきましては1株当たりの年間配当金は26円(中間配当13円、期末配当13円)配当性向34.4%の配当を行うことができました。

株主の皆様におかれましては、今後とも引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年2月28日
東京証券取引所市場第一部に市場変更いたしました

2019年2月28日をもちまして、当社株式は東京証券取引所市場第二部から同市場第一部へ市場変更いたしました。これもひとえに、株主様、お取引先様をはじめ、多くの関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

今後も皆様のご期待にお応えすべく、さらなる事業の拡大と企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年2月28日東京証券取引所市場第一部に市場変更いたしました

2019年3月1日
株式会社ジョー・スマイルが仲間入りいたしました

地方都市において豊富な居酒屋経営ノウハウを有する企業と資本提携し、ブランドの相互提供等を通じて共に成長してゆくことを目指す「SFPフードアライアンス構想」。この度、株式会社ジョー・スマイルがその第一号として加盟いたしました。今後は「SFPフードアライアンス」を日本全国、ひいては世界各国に広げ、日常生活に溶け込んだ素晴らしい居酒屋文化を未来へと繋いでまいります。

株式会社ジョー・スマイルについて

株式会社ジョー・スマイルは、1993年創業で熊本県において14ブランド19店舗を運営する、地域密着の経営を続けている企業です。主な業態は、現在の主力業態である海鮮居酒屋「前川水軍」のほか、コーヒーだけでなく食事メニューやスイーツが充実したカフェ業態「前川珈琲店」、業歴23年の老舗居酒屋「ひゃくしょう茶屋」等があり、繁華街とロードサイドの両方に出店しております。

今後は上記業態等に磯丸水産や鳥良などのSFP業態を出店の選択肢に加えることで、成長を加速してまいります。

決算ハイライト

当期は既存店26店舗の業態転換を実施し、それに伴う店舗の作業負担や人員採用状況を踏まえ戦略的に新規出店を抑制した一方、大阪・梅田に「浜焼きドラゴン」、東京・赤坂に「ひつじ8番」を新業態としてトライアル出店いたしました。その結果、第9期は合計15店舗の新規出店となりました。

売上高 37751百万円
経常利益 3221百万円
親会社株主に帰属する当期純利益 1955百万円
1株当たり当期純利益 75.68
売上高(単位:百万円)
売上高グラフ
経常利益(単位:百万円)
経常利益グラフ
当期純利益および親会社株主に帰属する当期純利益(単位:百万円)
当期純利益および親会社株主に帰属する当期純利益グラフ
1株当たり当期純利益(単位:円)
1株当たり当期純利益グラフ

第6期までは個別の数値を記載しております。

   

SFPホールディングス株式会社
代表取締役社長 佐藤 誠

ページ先頭へ